普通の生き方をするか?
自分にしかできない生き方をするのか?

障害者だからこそできる仕事がある!
健常者社会の価値観に合わせて頑張るのではなく、障害者のために障害者が中心となって働く『自立生活センター』。
その存在を、これから社会を作っていく若い障害者に知ってもらいたい!興味を持ってもらいたい!
当企画では、まず日本国内で、障害者の自立について勉強します。
その後、まだ制度の整っていないカンボジア・ネパール・モンゴル3か国いずれかの自立生活センターを実際に訪問し、
研修、旅、ホームステイなど様々な活動にチャレンジしてもらいます。
こうした経験を通じて、人生のターニングポイントとなるような何かを考え、感じ取って欲しい! 興味のある方ぜひご連絡ください!
【主催】特定非営利活動法人メインストリーム協会
【後援】兵庫県  西宮市 [独]国際協力機構(JICA)  [特非]DPI(障害者インターナショナル)日本会議  全国自立生活センター協議会(JIL)
    [公財]日本障害者リハビリテーション協会  全国障害学生支援センター [福]兵庫県社会福祉協議会 [福]西宮市社会福祉協議会 
    [福]朝日新聞厚生文化事業団 [福]読売光と愛の事業団  [公財]毎日新聞大阪社会事業団 [福]産経新聞厚生文化事業団  [公財]神戸新聞厚生事業団
   (順不同)

【お問合せ】TEL:0798-66-5122  詳細は応募要領でもご覧になることができます
これまでの活動